梅雨時期のささやかな癒しの花「アジサイ」

アジサイと聞くと雨や梅雨の時期を想像する方も多いでしょう。アジサイの魅力はなんといっても青やピンク色の花。その色は雨や梅雨独特のどんよりとした雰囲気を明るくしてくれます。そのため、アジサイは老若男女問わず人気の高い花と言われています。

ガーデニングを始める時に必要な物

  • プランター
  • スコップ
  • 手袋
  • エプロン
  • 長靴

準備が整ったら始めよう!ガーデニング

ガーデニングを始めるには必要な準備物を揃えたらOKです。多くの方が持っているガーデニングのイメージは広い庭のスペースを活用して行うことですが、実際はベランダでも行うことが可能なのです。そんなガーデニング初心者が必要とする情報を見ていきましょう。

ガーデニングする場合は手袋をちゃんと付けて!

必ずと言っても良いくらい虫の問題は出てきます。毛虫や昆虫など見たことないような虫も訪れることがあります。でも中には素手で触ってしまうと危険な虫も混ざっていることがあります。なので、危険な被害に遭わないためにも手袋や長袖を着てから行ってください。

[PR]
アジサイの育て方を拝見
水やりやきちんと育つ内容を確認!

【レベルアップにはもってこいの花】アジサイの育て方を知ろう!

アジサイ

ガーデニングを始める前に確認!

ガーデニングを始めよう!と思っている方は庭でもベランダでも共通して言えることがあります。それは環境を整えることです。例えば庭で行う方なら草むしりや庭の手入れなどです。間伐のように大きな作業ではなく、軽作業になるため自分でも行えますが、専門業者でガーデニング環境作りも依頼可能なので、広い庭、ガーデニングに適してないであろう庭なら相談すると良いでしょう。ちなみに専門業者では庭木の剪定なども行なっているので、細かなことでも問い合わせしてみると良いかもです。

花を育てたい方にオススメなのがアジサイ!

初心者がいきなり難しい花に挑戦しても失敗する確率が高くなるだけです。できるだけ初心者向けから始めると良いです。しかし、初心者向けの花だけを育てていてもスキルアップになりません。スキルアップできる花として人気を上げているのがアジサイです。花が咲くまでに多少の時間が掛かります。それに剪定や水やりなどの細かな注意点が多いのです。でもアジサイにはたくさんの魅力があります。雨をイメージする花ですが、実際はとてもキレイで晴れている時は雨とは違う印象があります。それに雨降あとの陽の光を浴びているアジサイの綺麗さは他の花には真似出来ない魅力があります。今は初心者でも安心して育てることができるグッズや肥料などが売られているので、一度ガーデニング専門店で育て方を相談することがオススメです。

知らなかった!アジサイの花の色で変わる花言葉

アジサイの色は青とピンク、白が有名。その各色に花言葉があることは知っている方も少ないはずです。アジサイの花言葉はとても素晴らしいものばかりです。青色系のアジサイの花言葉は「辛抱強い愛情」、ピンク色のアジサイなら「元気な女性」、白いアジサイなら「寛容」という花言葉になっています。最近はアジサイ自体の花言葉で「家族団欒」というので母の日の贈り物にも選ばれるようになりました。

[PR]
庭の手入れを任せよう♪
面倒臭い作業をする必要ナシ♪